EMSとは?

英語のElectric Muscle Stimulationの頭文字を取ってEMSと呼んでいます。電気刺激で筋肉を鍛えるマシーンのことです。もともとは、ケガや高齢のために筋肉を鍛えるのが難しい人のために開発されたマシーンでした。

ダイエットにも運動が必須です。でも、みんながみんな運動が大好きってわけではありませんよね。運動が嫌いだから太ってしまった、忙しくて運動している暇がない人がEMSを活用しています。

EMSの効果的な使い方

エステサロンでは、キャビテーションというマシーンとEMSを併用して、痩身(そうしん)エステに使っています。

キャビテーションは、脂肪を分解してエネルギーに変換しやすくする効能があるのですが、すぐに運動をして分解された脂肪をエネルギーとして使ってしまわないと、使われなかった脂肪は再結合して、元に戻ってきてしまいます。

運動が嫌いな人にキャビテーションだけ施術しても、そういう人は自分では運動をしないのでキャビテーションの効果が出ず、残念な思いをすることもありますよね。

それで、EMSとの併用を勧めて、顧客満足度を高めるのです。どれだけ効果があるかというと、30分間の施術で腹筋400~900回分、ジョギングなら20分の施術で5~10キロ分ですって。運動嫌いじゃなくても試してみたいって思いませんか?


英語のElectric Muscle Stimulationの頭文字を取ってEMSと呼んでいます。電気刺激で筋肉を鍛えるマシーンのことです。もともとは、ケガや高齢のため…

【新着】
リボ払いとは
リボ払いとは月々の支払い額を固定し、返済していく方法のことをいいます。 分割払いは支払い回数を定め...

▼ コンテンツ一覧


▼ カテゴリ